MENU
グループホーム平和 静岡市 株式会社イッセイ 施工実績 NOVAS建築設計事務所 デイサービス平和

1. あなたのこだわりを形にし、使いやすいプランにこだわります。

2. 安心、安全を第一に。 地震に強く、防犯に優れた家にこだわります。

3. 自然素材使用で、有害物質を除去!健康にこだわります。

4. 設計・材質などの自然の原理を利用して、快適な空間をつくります。
    空調設備の使用を最小限に抑えられる、 省エネの家を目指します。

『エコハウス』への想い

今、エコハウスがさわがれていますが、基本は昔から言われている事を守る事です。日当りが良く風通しのよい家がエコハウスの原点。難しい事ではありません。 冬は南側の日当りの良い所に大きな窓をとり、部屋中に暖かい日差しを入れ暖め、そして北側に小さい窓をとり汚れた空気を排出します。こうやって、自然の法則を利用するのです。 夏の暑い日は日差しを入れないようにします。南側は日差しの角度が大きいので、庇を深くする事で遮断できます。また、よしずや日よけブラインドや落葉樹を植える事でも遮断できます。 これだけでも充分エコハウスになります。

室内汚染、シックハウス、雰囲気つくりのカギの自然素材

私達は一日の90%以上を室内で暮らしています。つまり、健康な日々を送るには室内に毒性のある物質を取り入れないことが重要な条件になります。 一般に、化学物質過敏症、シックハウス症候群やアレルギーの主たる原因は、接着剤や塗料、木材防腐剤等の含まれる有害化学物質だといわれてます。特に、ホルムアルデヒド・トルエン・キシレン・パラジクロロベンゼンなどは厚生省が認定する有害化学物質です。 このような有害化学物質を一切使用しない自然材料で作られることも落ち着いた空間を作り出す大切な要素です。 また、自然素材のもつ、質感、色、香りなども、落ち着いた空間をつくり出す事ができるのです。

建築の流れ

建築についてのご相談は、E-MAIL、FAX、TEL等でお気軽にどうぞ。 
何でもご相談ください。無料(1回)でできる限りのアドバイスを させていただきます。
建築についてのご相談は、E-MAIL、FAX、TEL等でお気軽にどうぞ。
何でもご相談ください。無料(1回)でできる限りのアドバイスを させていただきます。
1)ご相談の後、現地をお見せいただくと同時に、お客様のご要望を丁寧にお伺いします。現在お住まいの住宅、インテリア(タンスや家具類)もお見せください。これに基づいて、収納や住まい方を具体的にご提案できます。
2)関係諸官庁の法規制や申請手続き等の事前調査をします。 
3)ラフプランを作成しご提案いたします(ここまでは無料です)。
1)ご相談の後、現地をお見せいただくと同時に、お客様のご要望を丁寧にお伺いします。現在お住まいの住宅、インテリア(タンスや家具類)もお見せください。これに基づいて、収納や住まい方を具体的にご提案できます。
2)関係諸官庁の法規制や申請手続き等の事前調査をします。
3)ラフプランを作成しご提案いたします(ここまでは無料です)。
実施設計に進める段階になりましたら、設計契約を行い、ご納得のいくプランになるまで打ち合わせを重ねていきます。 設計監理料の目安は工事費の約10%ですが、規模、内容により異なります。 お支払い時期は、契約時30%、実施図面完了時40%、上棟時10%、竣工時20%です。
実施設計に進める段階になりましたら、設計契約を行い、ご納得のいくプランになるまで打ち合わせを重ねていきます。 設計監理料の目安は工事費の約10%ですが、規模、内容により異なります。 お支払い時期は、契約時30%、実施図面完了時40%、上棟時10%、竣工時20%です。
着工する前に確認申請の許可を取ります。 工事完了後、完了審査を受け、検査済証を取ります。
着工する前に確認申請の許可を取ります。 工事完了後、完了審査を受け、検査済証を取ります。
実施設計を終えると、施工者より見積もりを取ります。 見積内容をチェックし、施工者決定のアドバイスをいたします。
実施設計を終えると、施工者より見積もりを取ります。 見積内容をチェックし、施工者決定のアドバイスをいたします。
工事着工後、週に1〜2回現場の設計監理を行います。 必要に応じて現地にてお客様、施工者をまじえて細かな打ち合わせを行います。
工事着工後、週に1〜2回現場の設計監理を行います。 必要に応じて現地にてお客様、施工者をまじえて細かな打ち合わせを行います。
完了引渡しに仕上がり材料、設備等の検査を行い、お引渡しまでに手直しを 指示します。
完了引渡しに仕上がり材料、設備等の検査を行い、お引渡しまでに手直しを 指示します。
各業者より取り扱い説明を受けた後、保証書および鍵のお引渡しに立会います。
各業者より取り扱い説明を受けた後、保証書および鍵のお引渡しに立会います。
完成後、6ヶ月、1年、2年目の3回、アフター検査を実施します。 この3回の時期が、建物のひずみや無駄な部分が現れてくる頃です。 この時に発見し、必要な場合に速やかな補修を行う事が、快適なお住まいを保つ秘訣です。
完成後、6ヶ月、1年、2年目の3回、アフター検査を実施します。 この3回の時期が、建物のひずみや無駄な部分が現れてくる頃です。 この時に発見し、必要な場合に速やかな補修を行う事が、快適なお住まいを保つ秘訣です。